浸透系スキンケアコスメ

オールインワンゲルの不満点から生まれた浸透系スキンケアコスメ

忙しき現代女性にとって日々のスキンケアにかける時間と労力、そしてコストの問題が占める割合は非常に大きいと思います。

 

 

そんな人たちにとって大いなる福音となるはずだったのが「オールインワンゲル」と呼ばれるマルチ機能をもったスキンケアコスメです。

 

 

オールインワンゲルはそれ一本で

 

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム

 

のすべての要素を満たしている万能型のスキンケアコスメです。

 

 

そんな万能型だったはずの「オールインワンゲル」ですが、実際に試してみたところ期待していたほどの効果が得られなかったという話をよく耳にします。ユーザーアンケートを行うと、オールインワンゲルへの不満点として多いのは

 

  • 潤い感が足りずに結局乳液やクリームを併用している。
  • 一本でマルチな効果があるという宣伝文句通りの効果が得られていない感じがする
  • 結局一本では物足りないので、コスパが良いとは言えない

 

などになります。

 

 

今回紹介する「季乃彩」はそんなオールインワンゲルユーザーが抱える不満点を研究し、解消するために生まれた究極のスキンケアコスメです。

 

「実感系」オールインワンセラムとは?

あえて言わせていただきましょう。従来の「オールインワンゲル」は「理論系」であったということを。

 

 

確かにそれまで個別で使っていたすべてのスキンケアコスメの成分を一同に集めれば、「理論上」は全ての有効成分が作用することになります。

 

 

しかし、多くの人がその効果を「実感」できていないという点を見逃してはいけません。結局最も重要視しなければならないのはユーザーが実感できるクオリティーであるかどうかということなのです。

 

 

そこで、「季乃彩」は高い効果を実感できる“実感系オールインワンセラム”を目指して開発した結果誕生しました。

 

 

それではここで“オールインワンセラム”について具体的に説明していきましょう。

 

 

「セラム」とは美容液のことを意味しています。従来のゲルは半個体、半液体の分子構造を持っています。

 

 

ゲルのメリットは長時間肌表面にとどまることで肌内部の潤い成分の蒸発を防げるという点です。

 

 

しかし、分子構造が大きいので「浸透させる」のには向きません。その点「セラム」であれば分子構造をナノレベルまで小さくできるので浸透力がゲルに比べ格段に良くなります。

 

 

また、「季乃彩」は肌の細胞間脂質(細胞と細胞の間を保護する脂質成分)と同じ“ラメラ構造”を採用しているので、肌に無理なストレスを与えることなくスムーズに吸収されていきます。

 

 

そしてこのラメラ構造を採用したことで潤い成分のロングキープをも可能にしているのです。

 

 

だから、

 

  • 乾燥肌には潤いを
  • オイリー肌には水分を

 

適材適所で補うことが可能になりました。

 

 

これが「実感系」の実力!今までのオールインワンゲルに満足できなかった人は是非「季乃彩」をお試しください。

 

>>季乃彩(ときのいろどり)【最安値】公式通販ショップはこちら<<